会員規約

【ゴルフステージ シュプリーム戸田 会員規約】

ゴルフステージ シュプリーム戸田(以下当スタジオとする)を利用される方は本約款に従って利用するものとします。

第1条(名称・所在地・目的)

本練習場はゴルフステージ シュプリーム(以下、当スタジオとする。)と称し、埼玉県戸田市喜沢1丁目32番8号アルファタワー2Fにスタジオをおく。当スタジオはレッスンを主体とし、会員のゴルフ技術の向上、生涯スポーツを推進し、健康増進を図ることを目的とします。

第2条(運営)

当スタジオは、最上剛司が、その運営・管理にあたります。

第3条(会員)

当スタジオの会員とは、レッスンを主体とする目的によって構成されるものとし、レギュラー会員、トラックマン会員、デイ会員、ナイト会員、ジュニア会員の各々定められた種別で契約すること、相応する利用範囲とそれに伴う条件で施設利用及びレッスンカリキュラムを実施することが出来ることとします。

第4条(入会金・会費)

当スタジオ会則に同意し、口座振替依頼書、ご本人確認書類を提出の上、「会員登録申請書」に必要事項を記入し、種別により定められた入会金、料金を納入する。
7日までにご入会の方は、当月の会費は3/4いただきます。レッスンは所定の回数うけることができる。
8日〜14日までにご入会の方は、当月の1/2いただきます。グループレッスンは3回、トラックマンレッスンは2回受けることができる。
15日〜21日までにご入会の方は、当月の1/4会費いただきます。グループレッスンは2回、トラックマンレッスンは 1回うけることができる。
22日以降にご入会の方は、当月の会費はいただきませんが、フリー練習はできる。会費は毎月27日に、ご指定の口座から引き落としになります。

第5条(入会資格)

当スタジオに入会する資格を有する年齢は小学1年生以上とし、性別及び職業等の条件は問わない。だだし当スタジオによって入会希望者が次のような項目に当てはまる際は、入会をお断りする場合があります。
・暴力団や類似組織に関与する人物である場合。
・薬物やアルコール等の依存症であると判断される場合。
・著しく粗暴な言葉遣いや態度が見受けられる場合。
・刺青(タトゥーも含む)をしているかた。
・インストラクターに対して攻撃的、挑発的、横柄な態度をとり正常にレッスンができないと判断したとき。
・暴力団や類似組織に関与する人物である場合。
・伝染病、その他、他人に伝染又は感染する恐れのある疾病のある方・伝染病、その他、他人に伝染又は感染する恐れのある疾病のある方

第7条(入会金・会費)

会費は毎月、申込口座から引き落としとなります。また、会費のご返金は如何なる理由があっても致しかねます。 予めご了承ください。月会費はご利用の有無に関わらず、所定の退会届の提出があるまで、お客様の申込口座より毎月引落させて頂きます。 また、会則により除名になった場合でも、退会月末までの会費はご利用の有無に関わらずお支払い頂きます。

第8条(会員資格の喪失)

会員は、退会(傷病、海外永住、転勤等自己都合による場合のことをいう。)、死亡、除名、法人の解散の場合、その資格を喪失します。その時、会員証を返却していただきます。

第9条(退会)

会員が当スタジオを退会する場合には、退会希望月の15日までに退会届出し、退会時に会員証を返却して頂きます。退会届の提出が15日を過ぎた場合は翌月扱いになります。尚、退会届が提出されない限り会費は請求させていただきます。

第10条(譲渡及び名義変更等)

会員資格は、他に譲渡及び名義変更はできません。

第11条(営業日及び営業時間)

当スタジオの営業日及び営業時間については、下記のとおりとする。
平日(水曜を除く)10:00〜21:30
土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜18:00

第12条(事故発生)

当スタジオで会員本人または第三者に生じた人的物的事故については、当スタジオに故意又は重大な過失がある場合を除き、当スタジオは一切の損害賠償の責任を負いません。会員が同伴したビジターについても同様とします。

第13条(盗難及び紛失)

会員及びビジターが本クラブの利用に際して生じた盗難及び紛失については、当スタジオに故意または重大な過失がある場合を除き、当スタジオは一切の損害賠償の責任を負いません。

第14条(会員の損害賠償責任)

会員が当スタジオ内において自己の責任に帰すべき事由により、当スタジオ又は第三者に損害を与えた場合は、会員はその賠償の責任に任ずるものとします。会員同伴したビジターについては、同伴した会員が該当ビジターと連帯して損害償の責任とします。

第15条(変更事項)

会員は入会申込書の記載事項に変更のあった場合は、直ちに当スタジオへ届け出るものとします。尚、変更届未提出による様々なトラブルに関して、当スタジオは、一切その責任を負わないものとします。

第16条(施設の廃止・利用規制)

当スタジオは、天災事変、法令の改廃、行政指導、社会情勢の著しい変化、その他やむを得ない事情が生じた場合、本クラブの一部、若しくは、全部を廃止又は、その利用を制限することが出来ます。

第17条(休業日等)

本クラブは、別に定める定休日以外に、気象災害により営業が不可能と認められる時、館内整備、社内研修、年末年始、施設の点検、補修及び改装等、施設の運営上やむを得ない場合は、臨時休業を設けるか、利用制限を行うことができます。

第18条(費用の改定)

本クラブは、経済事情等の変動により、入会金、会費及び利用料等の改定を行うことができます。会員にはこれに対して異議を申し立てることはできません。

第19条(通知方法)

本規定及びスタジオの諸規則に関する通知又は予告は、重要事項を除いては、当スタジオの所定の場所に掲示、当スタジオホームページに掲載する方法により行い、これにより、すべての会員は予告を受けたものとみなします。

第20条(細則)

本規約に定めのない事項及び業務上必要な事項は、細則、利用規則等によるほか、必要に応じて当スタジオで、これを定めることができます。

第21条(改正)

本規約の改正は、当スタジオが必要に応じて、これを行うことができるものとします。その効力は、すべての会員に及ぶものとします。

第24条(付則)

本規約は、平成31年4月20日より発効します。